第3回 インビザラインとは?

 

インビザラインとは歯に自分で着脱が可能な透明のマウスピースを装着し

新しいマウスピースに交換しながら歯を綺麗に並べていく目立たない「マウスピース矯正」です。

 

いままで歯列矯正といえば歯に器具をつけワイヤーを通す「ブラケット矯正」しか知らず

器具をつけるくらいであればこのままの歯でいいや〜と思っていましたが

 

初めてインビザライン矯正を知った時、

とっても画期的で素敵♡ 今村先生に出会えてよかった神様感謝感激〜!

と矯正治療を始めようと即決しました(笑)

 

そんなわけで、今日はそのマウスピース作成のため歯型をとります!

 

 

これが今回とった私の歯型です。

前回精密検査で取った歯型とは別の素材、より精密な専用のもの(シリコン印象材)で

歯型と噛み合わせの型をとります。

 

 

 

前回の型よりさらに歯の小さい凹凸などもとることのできる精密なものなので

外す時がちょっと大変ですが、綺麗にとれました!

 

 

今回とった歯型と歯の模型をパッキングして

なんとU・S・A。そう、アメリカに郵送します。かっこいい〜!

 

レントゲンなどの画像データも送信し、コンピュータ上でシミュレーションをしながら歯が綺麗に並ぶまでのマウスピースが作成されるそうです!


 

人それぞれオーダーメイドのため枚数や形も様々

 

何枚で治療が終わるか、マウスピースが届くのが楽しみです〜!