第7回 インビザライン矯正中のセルフケア

 

なんと、歯がすごく動いてる!

インビザライン(マウスピース)矯正開始1ヶ月で歯の変化を感じています。

1週間ごとに交換するため今使用中のアライナー(マウスピース)は5枚目です。

 

具体的には、

  • 奥歯の隙間にめちゃくちゃ食べ物が詰まる

ただそれだけ!でも大きな変化なんです!

歯がシミュレーション通りちゃんと動いている証拠だそうです。

 

そこで、問題になってくるのが外食時や虫歯にならないためのセルフケア。

歯が綺麗に並んだのに虫歯や歯の汚れがあるとはもったいない。

 

ということで、、、

 

歯科医院スタッフとして & インビザライン矯正中の私が選ぶ

☆おすすめデンタルケアグッズ3選☆

①フロス

矯正中は歯が動いたり歯の隙間が大きくなる時期が必ずあります。

インビザラインはIRPと言う歯に隙間を作る事が多いためより歯に色々詰まります。

 

歯の間の汚れは歯ブラシでは取りづらいので必ずフロスが必要!

当院では GCのミントワックス付き ¥330 (当院は30mのみ販売)

 

大容量タイプがコスパ良いし ルシェロフロス 200m 1個 の方がお得だよ!

使いやすくミントのいい香りがするので、歯の隙間に毎食後必ず使用しています。


②ポリデント 入れ歯用ウェットシート

入れ歯用ですが、もちろんマウスピースにも使用可能です。

外出先でマウスピースを綺麗にしたい時に大大大活躍します!

リップがマウスピースに着いた時や歯磨きが長時間できない時にささっと拭いて綺麗にできるのでとっても便利。

 

外出時はもちろん、旅行の時などにも持っていきます。

当院ではは販売がないので、Amazonとかで買ってね。汗


③リステリン トータルケアプラス (紫)

虫歯や口臭から歯肉炎、着色汚れなどのケアに最適な薬用マウスウォッシュ。

リステリンシリーズの中で1番新しくて全部のお悩みを網羅したモデル。

 

なんたって「 トータルケア プラス 」ですから!笑

リステリン何色使っていいかわからなければ、とりあえずこの紫にしてみて。

 

私はピリピリするのが苦手なので低刺激(ノンアルコール)タイプを使ってます。

目が覚める味するよね。当院では小さい(500ml)サイズが買えます!


 

私が行っているケアの流れは

普段通り歯磨きして⇨マウスピースも歯ブラシで洗って⇨フロスをし、リステリンを使って⇨マウスピースを付け直し。

※マウスピースを磨く時は、研磨剤が入っていない歯磨き粉を使ってね。研磨剤でキズが付くので。

または、歯磨き粉つけずに優しくゴシゴシしてください。

 

『 歯並びが綺麗になると 』

なぜ、安田歯科・矯正歯科医院が矯正治療に力を入れているかというと、

歯並びが綺麗になると予防歯科的なメリットが多いんです。

 

ものが詰まりにくい & 歯磨きで汚れが落ちやすい & 噛み合わせが良くなる 

        ↓

口の中を清潔に保ちやすい・噛み合わせの力バランスが取れる

        ↓

虫歯や歯肉炎の予防 ・ 口臭予防・噛み合わせの不均等によるトラブル(力により歯が抜けたり骨が溶ける)の解消

 

矯正中のセルフケアは今までより大変ではありますが、

矯正治療で綺麗に歯が並び、歯の重なりや噛み合わせが正しくなると

セフルケアも簡単になるため矯正治療はとても重要です。

 

安田歯科・矯正歯科医院では見た目を良くするということはもちろんですが

口の中の機能回復、虫歯の予防、お口の中の健康管理などの意味を込めた歯科治療として矯正治療を行なっております

 

まずは無料カウンセリングへお越しください♪