インプラント治療とは

 

インプラント(人工歯根)を使用し歯の抜けた部分に人工的に歯を形成する治療のことです。

今までの歯科治療では歯を失ってしまった治療はブリッジか入れ歯のどちらかでしか治療ができませんでした。

しかし、両者の治療にも多くのデメリットが存在し、問題を解消するためにインプラント治療が開発されました。

 

インプラント治療といっても状況によって様々な方法があります。

歯を1本失った場合

⚫︎メリット ⚫︎デメリット


ブリッジ

⚫︎治療期間が短い
⚫︎インプラントと比較し費用がかからない
⚫︎両端の健康歯を削る必要がある
⚫︎削られた歯の負担が増加する
⚫︎欠損部によっては3本全て金属を使用する場合が多い
⚫︎歯を失った部分の骨が痩せていく

インプラント

⚫︎健康歯を削る必要がなく周りの歯に負担がかからない
⚫︎アゴの骨が痩せるのを防ぐ事ができる
⚫︎天然の歯に近い綺麗な白い歯で見た目も気にならない
⚫︎長期間にわたり機能と審美性を維持することができる
⚫︎健康保険適用されないため費用がかかる
⚫︎インプラントを埋め込む手術が必要


歯を複数本失った場合

⚫︎メリット ⚫︎デメリット


部分入れ歯

⚫︎治療期間が短い
⚫︎インプラントと比較し費用がかからない
⚫︎金属のバネが健康な歯を傷つけたり負担となる
⚫︎違和感を覚える事が多い
⚫︎バネ等の見た目が気になる
⚫︎歯を失った部分の骨が痩せていく

インプラント

⚫︎入れ歯と異なり固定されているため不快感が少ない
⚫︎アゴの骨が痩せるのを防ぐ事ができる
⚫︎天然の歯に近い綺麗な白い歯で見た目も気にならない
⚫︎長期間にわたり機能と審美性を維持することができる
⚫︎健康保険適用されないため費用がかかる
⚫︎インプラントを埋め込む手術が必要


歯を全て失った場合

⚫︎メリット ⚫︎デメリット


総入れ歯

⚫︎治療期間が短い
⚫︎インプラントと比較し費用がかからない
⚫︎安定が悪いとズレや痛みなど違和感を覚える事が多い
⚫︎味覚に影響が出る事がある
⚫︎アゴ全体の骨が痩せていく

インプラント

⚫︎入れ歯と異なり固定されているため不快感が少ない
⚫︎アゴの骨が痩せるのを防ぐ事ができる
⚫︎天然の歯に近い綺麗な白い歯で見た目も気にならない
⚫︎長期間にわたり機能と審美性を維持することができる
⚫︎健康保険適用されないため費用がかかる
⚫︎インプラントを埋め込む手術が必要


当院のインプラント治療の特長

①高品質のインプラント体を使用しています

当院ではノーベルバイオケア社のインプラントを使用しておりその他埋入機器、ドリル等もノーベルバイオ社製品を使用しております。

ノーベルバイオケア社は世界で初めて歯科インプラントを製品展開した歯科インプラント界のパイオニアです。世界70カ国で以上で使用され日本はもとより世界中の歯科インプラント市場において多く使用されています。


 ②CT、口腔内スキャナーを使用しての治療計画立案

3次元レントゲンにより骨量・神経の位置を確認し、埋入予定部分にコンピューターにて歯をシミュレーションしシミュレーションと同じ位置にインプラント体を埋入する事ができる様になりました。

また、口腔内スキャナー3次元的にお口の中をスキャンする事により、埋入予定部分周辺の歯の形や噛み合わせに最適なかぶせ物を作る事がきます。


③口腔外科医によるインプラント手術

当院では大学病院で口腔外科医として勤務している、担当の歯科医師による手術を行い安全性をより高めています。

 

 


 

④静脈内鎮静法をご希望の方はご相談ください。

連携している麻酔科医を当院に呼んで鎮静を行います。

※料金は患者様のご負担となります。 

 


 

⑤完全個室にて手術

プライバシーに配慮した完全個室の診療室でインプラント治療を行います。