一般歯科


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

一般歯科は虫歯や神経の治療、歯がなくなった部位への補綴治療などを行います。

歯の痛み、歯ぐきから血が出る、歯に穴が空いているなどの症状がある場合の治療になります。

保険治療で行うことができますが、状態によっては保険適用外のことがありますので、ご相談ください。


「今ある歯をできるだけ残すという」考え方

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

当院では、歯の切削を最小限に抑えるMI(ミニマル・インターベーション)治療を推奨しています。

MIとは最小限の侵襲という意味であり、不必要な切削を極力避け、ご自身の天然の歯抜かずに極力残すことで、金属を使わず白い詰め物で治療ができる可能性が高くなります。

 


V4システムの導入

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

当院では、最新器具のV4システムを導入しました。

従来の方法では歯と歯の間に虫歯がある場合はたとえ虫歯が小さくても、余分に歯を削り、金属の詰め物をする必要がありましたが、この器具の導入により、歯と歯の間を美しく自然な仕上がりで白い詰め物を詰めることができるようになりました。


一般歯科の治療メニュー

虫歯治療


私たちのお口の中には 300~ 400種類もの細菌が生息しています。この中の一部の菌が健康な歯を溶かしてしまい虫歯となります。

 

虫歯には進行状況によりC1〜C4に分類されます。各段階で治療内容が異なってくるので、初期の段階で発見・早期治療を行うことができれば歯の切削量も減らすことができます。

 

 

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

C1: 虫歯がエナメル質まで感染している状態

 

この状態の場合は若干歯を削り、詰め物をして治療します。


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

C2: 虫歯菌が象牙質まで感染している状態

 

神経には虫歯は到達していないので、虫歯を削って詰め物をします。

この段階になると麻酔が必要になります。


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

C3: 虫歯菌が歯髄まで感染している状態

 

抜髄(神経を抜く)必要があります。

神経治療を数回行った後、被せ物をして歯の形を復元します。


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

C4: 歯の根っこしか残っていない状態

 

抜髄をする必要があり、歯に土台を建てて、被せ物をする必要があります。

この段階になると歯を抜かないといけない可能性があり、その場合はブリッジ、インプラント、入れ歯で復元する必要があります。


神経治療


歯の内側には神経(歯髄)が存在しており、その神経が通る管を根管と言います。

神経が炎症や感染を起こした時に根管治療が必要になります。

神経まで虫歯が進行すると、何もしていなくても痛みが出たり、歯茎の腫れや、歯の周囲の組織に炎症が起こったり、発熱を引き起こしたりします。

 

抜髄

痛んだ神経を除去して、根管内を綺麗に殺菌します。そして、神経がなくなったところに再度感染を防ぐための詰め物をします。

 

感染根管治療

根管治療をした歯が再度感染してしまった場合に行う処置です。

一度詰めたものを除去し、根管内を再度殺菌します。この処置は抜髄処置に比べて治療回数が長くなります。

 

X-SMART iQ(コードレスモーター)の導入

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院ではX-SMART IQを導入しています。

根管治療は非常に繊細な治療で、従来の方法では、器具の種類が多く、治療に時間がかかり、来院回数も多く非常に大変な治療でした。この器具の導入によりコンピューター制御で治療を行うことができ、治療回数を大幅に減らすことができます。

 

また患者様一人一人の治療履歴をタブレット端末で管理するため、根管治療の進行状況が分かりやすくなり、診療時間の減少に繋がり、患者様のお口を開ける時間も少なくすることができます。


歯周病治療


歯周病とは歯と歯茎の間に細菌が溜まることによって引き起こされる炎症性の疾患のことを言います。そのまま放置しておくと歯を支えている骨が溶けてしまい、最悪の場合は歯が抜け落ちてしまう怖い病気です。

 

歯周病の原因

歯周病の原因は歯についたプラークです。プラークとは食べ物などの塊のことです。

そのプラークから菌のエネルギーが生まれ、最近が毒素を出すことにより、炎症が引き起こされます。そのためお口の中のプラーク量を減らす必要があり、「プラークコントロール」が重要になってきます。

 

その他の歯周病の原因

ストレス

生活習慣病

歯磨き不足

適合不良の補綴物

睡眠不足

遺伝

喫煙

歯列不正


歯周治療の流れ

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

step1 検査・診断

レントゲン撮影、歯周ポケット検査、プラークの付着の有無、口腔内写真などの資料をとり、診断を行い、病状に応じた治療の立案を行います。


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

step2 歯周基本検査

スケーリング(歯ぐきの周りの歯石落とし)

ルートプレーニング(歯ぐきの中の歯石落とし)

ブラッシング指導

噛み合わせ調整

不良補綴物のやりかえ


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

step3 再検査

歯周治療終了後、再検査を行い歯周病が治っているかどうか検査します


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

step4 歯周外科治療

再検査の後、再治療が必要と判断しましたら、基本治療だけでは治癒は難しいため、外科治療を行います。再生療法などを用いて歯周病の改善を図ります。


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

step5 メンテナンス

歯周病が改善した後は再発予防のため、定期的なメンテナンスを行います。

重症であった場合は1ヶ月に一度の検査を行い、安定してくると3〜6ヶ月おきにメンテナンスを行います。


被せ物治療


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

虫歯治療や根管治療などにより、歯の表面の大部分を削った場合には、型をとって被せ物を作成します。

削る量が最小限の場合は、樹脂(コンポジットレジン)を流し込み、歯の形を再現することは可能ですが、大部分を削った場合には樹脂を流し込んで復元しようとすると、二次感染の恐れが高まったり、強度不足で歯が折れてしまう危険性があります。


そのような不具合が起こらないようにするために、歯を全体的に削り、型をとって被せる方法を用います。

歯を削る量は増えてしまいますが、しっかりと歯の周りを覆うことにより、外部からの感染や破折のリスクを抑えることができます。

保険診療の場合はほとんどっは金属での作成になります。(一部保険でセラミックも使用できます)

審美性、機能性を重視するのであれば、自費診療でのセラミックの材料で被せ物を作成します。

入れ歯治療


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院

複数の歯が抜けてしまい、ブリッジやインプラントの治療が困難である場合には義歯(入れ歯)を作成していきます。

長時間歯が抜けた状態が続くと、噛み合わせがずれ、食事が困難になってしまい、健康上良くありません。

患者様一人一人に合わせた最適な義歯を作成するため、患者様のご希望を伺いながら作成します。


義歯の種類に関しましては素材や形により、保険と自費の両方が存在しますので、相談しながら決めていきます。

矯正治療


日本人で歯が綺麗に並ぶ人は約3割と言われており、それ以外の方は何かしら歯並びに問題を抱えていることになります。

最近では、矯正治療の需要が高まってきており、今後ますます矯正治療はメジャーな治療になることが予測されております。

当院では、矯正担当医がより専門的で革新的な矯正を行います。

従来型のブラケット矯正に加え、マウスピース矯正や裏側矯正なども行なっておりますので、様々な要望にお応えすることができます。

無料カウンセリングも実施しておりますので、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

 

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院では矯正無料カウンセリングを行っております。
筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院では小児歯科はもちろん小児矯正も行っております。

小児歯科


子供の頃の歯は非常にデリケートです。

大人の歯に比べて虫歯になりやすく、菌にも感染しやすい状態です。

ですので、子供の頃に歯科医院に通う習慣をつけることが非常に重要になります。

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院では子供さんも楽しく安心して歯医者さんへ通えるような歯科医院づくりを行っています。

当院では、お子様が楽しく安心して歯科医院に通うことができるような歯科医院づくりを行なっています。

清潔で安全なキッズスペースも完備しているので、お子様に安心して来院してもらうことができます。

小児治療の主な内容は、虫歯チェック、フッ素コーティング、シーラント予防、ブラッシング指導になります。


また、お子様がご両親の仕上げ磨きから卒業すると、お子様のお口の中の状態が把握しづらい状態になり、確認が取れなくなりますので、中学時や思春期などのデリケートな時期につきましても、当院の歯科医師、衛生士がお口の中を確認し、その状態をご両親にお伝えすることで、お子様の成長を確認していただくことができます。

お子様のお口の中で何か気になることがございましたら、ご相談ください。

審美歯科


筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院ではホワイトニングやセラミックの被せ物など白い歯へのこだわりがあります。

患者様のお口の中に最適な審美的、機能的に最良の治療を行います。

当院では、メタルフリー治療に力を入れております。極力金属を使用せず治療を行い、健康的な白い歯を目指すためにホワイトニングや、セラミックの被せ物など、様々な方法を用いての目的の美しさを追求します。

矯正治療やインプラント治療、また組織再生療法なども併用する場合もあります。

詳しくはスタッフにお声掛けください。


口腔外科


親知らずの処置や、その他の外科処置を行います。

多くの方が経験される親知らずによるトラブル。そのまま経過を見ても問題ない場合もありますが、多くの方は何かしらの不具合が生じ、抜歯をしなければならない場合があります。

筑紫野市にある歯医者 安田歯科・矯正歯科医院では親知らずの痛みなどのトラブルにも対応しています。

 当院ではCT撮影を行い、親知らずの位置を3次元的に把握し、的確な計画を立案したのちに処置を行います。

また、当院での抜歯が困難だと判断した場合でも、高次医療機関に紹介をし、抜歯を依頼いたしますので、安心して抜歯をすることができます。

その他、顎関節や舌の不具合についてもご相談ください。


予防歯科


歯の治療が終了した後に大切になるのがメンテナンスです。

被せ物を入れた後は、噛み合わせの定期的なチェックが必要ですし、虫歯の治療を行なった後は、菌の再感染がないかを調べることも大切です。

3〜4ヶ月に一度来院していただき、お口の中をチェックし、早期発見、早期予防を行うことが、お口の中のトラブルを引き起こさないためにも重要になります。

症状がない場合でも、お口の中の病気は進行することがほとんどなので、プロによる確認が必要です。クリーニングを兼ねてぜひお越しください。

インプラント治療


失われた歯の場所に金属の支柱を埋めて歯を復元する方法です。

費用と治療期間は他の治療に比べて高価で時間がかかりますが、現状の歯科の治療で最良の方法です。

天然の歯とほぼ変わらない生活を取り戻すことができます。

また、成功例も非常に高く、他の治療よりも再治療のリスクが低いということも特徴の一つです。

正確な診断と治療が必要になってきますので、インプラントでお悩みの方は一度ご相談ください。